読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

samuz’s blog 〜今がチャンス!〜

2017年30歳を迎え、今を大事に生きていきたい

TOEIC勉強法〜800点を越える為にすべきこと〜その2

前回はTOEIC800点を越えるための最初の一歩目について説明しました。

今日は二歩目についてお話します。

 

前回の話はこちら

自分を知ろう!!

 

テストを受けてみたら自分がどんなものか分かったと思います。

人によっていろんなステップがあると思います。

 

自分は何ができて何ができなかったのか書き出してみましょう。

できた部分はほっておいてできていない部分をどんどん解決するようにしましょう。

 

リスニングの部分でできなかったことが多かったならリスニングを鍛えましょう。

勉強を進めていく際に注意しなければいけないことはあまりたくさん望まないこと。

昨日より今日が少しだけでも成長できていればそれでいいです。

 

リスニングが300点ぐらいあったなら、350点を目指す、そんな参考書を買って勉強してください。

 

当たり前のことと思うかもしれませんが、勉強は当たり前の繰り返しです。

ネットでも本でも何でもすぐに結果がでるようなこと言っている物がありますが、

それは全ての人には当てはまりません。

頭のいい人、飲み込みの早い人は何をしてもできてしまいます。

 

ではあまり頭が良くなかったり、飲み込みが遅い人は考えるのは一つでいいです。

 

かめはうさぎに勝つ!!

 

まあ世の中には努力し続けるうさぎもいるのでそれが大変ですが、

それは置いておきましょう。

 

ところで、

こんな人も多いんじゃないかとおもいます。

 

二時間集中し続けるのはしんどい!!

 

そうですよね、そうなんです。

 

それはなぜかって、簡単なことで、慣れてないんです。

 

二時間テストしても疲れないからだ、頭になればもう800点はすぐそこと言ってもいいでしょう。

 

分からないから大変なんですよ、日本語のテレビ2時間みても、ラジオ二時間きいても

ネットなんて5時間も6時間もやっていてもつかれなかったりしますよね。

 

それはなぜなのかっていうことを考えてそれをテストにも適用していけばいいんです。

 

僕は野球が好きで、小さい頃から野球をしていましたが、人生のどんなことでも野球に置き換えて考えたりします。

 

何かをうまくなりたい、成長したいと思ったらどうするか。

野球なら、素振りをする、走り込みをする。

要するに基本は毎日して、みんなで練習するときはもっと難しい練習もしますが、

素振りもしない、走り込みもしないでうまくはなれません。

 

英語も一緒です。うまくなりたい、頭がよくなりたいなら、

ただひたすら英語とふれあってください。

フラッシュカードでも、英語のドラマでもなんでも

 

あー

 

話しが大分それました。

とにかく、テストを一回うけたら、次にすべきことは

弱点を書き出す事、それを克服する手段を考えて実行していくこと。

 

当たり前ですが。これが答えです。

 

楽しく勉強がんばりましょう!!